貴女の顔を見違えるほど小さくするエラ削りとボトックス注射

エラの原因

エラの張った顔は、顔を大きく見せてしまうだけではなく、顔を頑固な表情にしてしまいます。
とはいえ、エラは骨の一部分です。エラを無くそうと思ったものの、諦めていた方は多いでしょう。
しかし、エラは、ボトックス、エラ削りによって改善させることが可能です。顔を大きく見せ、頑固な印象にしていたエラをなくし、新しい自分へと生まれ変わりましょう。

そもそも、皆さんは、エラの原因というものをご存知でしょうか? エラは、理由もなしに張っているものではありません。生まれながらに張っているエラもあれば、突然張るエラもあります。
エラの原因は、大きく分けて2つあります。
エラの原因の1つ目は、生まれながらの骨によるものです。
骨が横に張り出ているエラの場合、骨が原因のエラといえます。
エラとなっている骨を無くすには、骨を削る以外に方法がありません。よって、骨が原因のエラには、エラ削りを行うのがベストです。
エラの原因の2つ目は、筋肉によるものです。
頬には、咬筋という筋肉があります。この咬筋が発達すると、筋肉が肥大します。そして、エラが張ったように見えてしまうのです。
咬筋肉を無くすには、咬筋肉を切除する治療があります。しかし、大掛かりな手術が必要になるため、咬筋切除の手術を避ける方は多いようです。
では、咬筋が原因でエラが肥大している方は、一体どのようにエラを無くすのでしょうか?その方法が、ボトックスです。
ボトックスを使用すれば、その成分によって咬筋を収縮させることができます。大掛かりな手術をすることなく注射だけで咬筋をスッキリさせることができるのです。

中には、骨と咬筋、両方が原因で大きなエラが張ってしまっている方もいます。
このような方は、一度、利用する美容外科で相談を受けてみるのが良いでしょう。
ボトックスもエラ削りも、どちらともそれなりの料金が掛かってしまうものです。
また、エラ削りに関しては、外科的処置も必要になるので、身体へ負担が掛かります。
経済的な面、肉体的な疲労の面を考え、良い治療法を担当医に提案してもらいましょう。きっと、貴女に合った治療法を提案してくれるはずです。
なお、その際には、必ず口コミサイトなどで評判の良い美容外科を探すようにしましょう。
ボトックス、エラ削り共に、筋肉や骨に施術を施すものです。評判の悪いところで治療を受ければ、失敗される可能性もあります。
信頼できる美容外科を見つけて、カウンセリングや治療の依頼をするようにしましょう。